弁護士募集

長岡弁護士のパートナーとしてともに執務する弁護士を募集しています。 長岡法律事務所について詳細にお知りになりたい方、長岡法律事務所への就職をお考えの方、山形県内で事務所を開業したい方などは、電話あるいは電子メールでご連絡ください。

日弁連公設事務所・法律相談センターなどの委員会活動を通じて、弁護士業務に関する多くの情報を有していますので、これらを提供することができます。

長岡弁護士のパートナーとしてともに執日弁連公設事務所・法律相談センターなどの委員会活動を通じて、弁護士業務に関する多くの情報を有していますので、これらを提供することができます。

司法修習生の事務所訪問を受け付けています。「百聞は一見にしかず」です。まずはおいでください。

事務員募集

弁護士は、依頼者(クライアント)のために、その正当な利益を確保し、権利を守るために努力し、妥当な解決を目指します。弁護士は、法律と社会的ルールのもとに、経済・社会における人間の営みから生ずる法律問題のすべてについて、法律知識と実務経験に裏付けられた知恵を働かせて、専門職業人(プロフェッショナル)として紛争解決などの業務を行ないます。

例えば、医療の専門家である医師を補助するのが看護婦であるように、法律の専門家である弁護士を補助するのが法律事務所事務員です。事務員は、依頼者の正当な権利を実現するという弁護士の使命を果たすため、プロフェッショナルの補助者としての役割を果たしています。

長岡弁護士は、相談にあたって、問題点と解決への課題を明らかにし、手続きとその選択を提案し、見通しと道筋を分かりやすく説明します。事務員は、相談を受け付けたり、協議に同席して弁護士が示した問題点と解決方針を整理し資料を収集するなどの仕事を行ないます。

また、長岡弁護士は、事件の処理をお引き受けするとき、手続きの概要と選択の基準を明らかに説明するほか、最終的な目的達成の見通しと道筋を分かりやすく納得できるように説示しています。お引き受けした後、依頼者の正当な利益を確保し、権利を守るために努力し、妥当な解決を目指します。事務員は、決定した方針に従い、依頼者のために長岡弁護士が遂行する実務を補助する仕事を行ないます。

長岡法律事務所では、受任した後、担当事務員を決め、いつでも事務所との情報交換ができるよう工夫しています。事務員は、依頼者からの連絡を受け付けて弁護士に報告したり、弁護士と依頼者との協議に立ち会い、その方針に従って事務を処理したりする仕事を行ないます。

また、長岡法律事務所において、私たちと共に仕事をする事務員を必要に応じて随時募集しています。なお、大学卒業(予定)者(学部を問いません)に限定していますのでご了承ください。募集について詳しくお知りになりたい方、事務員採用試験の受験をご希望の方は、担当:長岡倫子あて、電話あるいは電子メールでご連絡ください。

長岡法律事務所 Tel: (023)624-1166 / Fax: (023)624-1250
E-mail: office@lcc-nagaoka.jp
〒990-0042
山形市七日町一丁目4番31号山形ワシントンホテル新館2階

弁護士紹介

長岡 壽一弁護士・税理士

プロフィール
弁護士紹介
事務所について

長岡法律事務所
〒990-0042
山形市七日町1丁目4番31号
山形ワシントンホテル新館2階

0238-40-0456
受付時間 平日:9:00~17:00
(土日祝日も相談を受け付けて
います)
相談のお申し込み 書籍 論文 弁護士報酬
長岡法律事務所
住所〒990-0042 山形市七日町1丁目4番31号
山形ワシントンホテル新館2階
受付時間平日:9:00~17:00(土日祝日も相談を受け付けています)
023-624-1166 / Fax 023-624-1250
アクセス情報 相談お申し込み
新しい幸せを~Legal Counseling & Consultation
長岡法律事務所